真南風 まーぱい

石垣昭子(紅露工房)
真砂三千代(Afa)
真木千秋(真木テキスタイルスタジオ)

 西表という場所に、時を違えてすい寄せられた三人が、それぞれの本来の姿で出会い、素直な感性でカタチにしようとつくりはじめたのが「真南風(まーぱい)」です

 

八重山のさわやかな風をはらむ衣は、苧麻や芭蕉、繭などから糸を紡ぎ、植物の恵みをタップリ染めて機にかけます

 

人の想いも 風の香りも 海の光とミネラルも、いっぱいつまった世界です


それぞれが違ったストーリーのもと土地に根ざし、進化を続けながら、時代に棹さしメッセージします 

1/5