染織家 石垣昭子・石垣金星が主宰する西表島の染織工房です。

島の自然と暮らしに寄り添いながら、自然素材を使った布づくりをコンセプトに制作しています。

 

島の山々には植物染料が自生し、芭蕉畑をわたる風は浦内川から海へと吹き抜けます。

夏は陽の光で植物の色は鮮明に発色。冬にはハタを織り、春には繭があがります。

 

自然から素材をいただいて作る布は、素朴ながらも力強い美しさがあります。

 

紅露工房では自然素材で制作した布を、ストールや伝統衣装、更にはインテリアにも展開しています。

紅露工房について